TANITA デジタル温度計 【料理用温度計】 グリーン TT-533-GR を使ってみての感想

スポンサードリンク

購入した料理用温度計について

  • デジタル温度計 スティック温度計 TT-533(グリーン): 一般用|タニタ
  • 測定範囲: -50 〜 +240 ℃
  • 最小表示: 0.1℃
  • 表示周期: 1秒毎
  • 電源: LR44タイプのボタン電池1個(購入時に1個付属)
  • 電池寿命: 毎日 10 分使用して約 1 年
  • 電池はプラス側を上にして押し入れる
  • 注意
    • 高温(100℃以上)で連続 1 分以上使用しないこと。
    • IH 調理器や電子レンジなどに近づけないこと

IH 調理器で料理するときには使えないのか、試してみました!

結論、使えました。

  • 料理用温度計は鍋を載せるところから 10 cm 程離して使いましたが、表示がおかしいといった事は起こりませんでした。
  • 連続で 20 分程使用しましたが、問題なく使えました。

具体的には次のように固定して使いました。焼き芋を無水鍋で作っておりました。無水鍋は取っ手も鍋部分と同じアルミで出来ているため温度がとても高くなります。

そこでこの取っ手部分で温度を計ってみました。ただ挟んだだけですとポロリと落ちてしまいますので、温度計測部分の鞘 (センサーホルダー) で高さを作って固定しました。

センサーホルダーは本体の穴に差し込み、固定できるように設計されております。立てかけたい時、測定物の真上に手を持って行きたくない時、など重宝いたします。

ただし、センサーホルダーの固定は外れやすいように感じました。ここはもう少し強固であれば、もっと使いやすくなると思いますの。

温度計を固定して使用しました。

約10分間ボタン操作をしない場合は自動的に電源が切れると取扱説明書にあったような、、、20分間このまま放置しておりましたがしっかりと温度を測定してくださいます。

改めて取扱説明書を拝見しますと、仕様通りでしたの。引用いたします。

※約10分間操作を行わず、また環境温度が45℃以下で、温度変化が3℃未満の場合、自動的に電源が切れます。

焼き芋の場合、操作は行わなかったものの、温度が100℃以上で、温度は常に少しずつ上昇しておりましので、電源が切れなかったのですね♪

おわりに

料理用温度計として TANITA デジタル温度計 を購入いたしました。無くても問題ない家電です。

けれども、測ることができるようになると、低温調理のとき等、大体でもよいから温度が知りたい場合に活躍しそうですわね♪

良い買い物をいたしました♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す