iMikan.今までにない、ミカンの皮の乾燥方法

スポンサードリンク

IMG_3596.jpg

  • Macbook にティッシュを2枚、少し重ねて敷き、ミカンの皮を乗せる。
  • 重たい処理を Macbook にさせる。YouTube やニコニコ動画がオススメ。
  • Macbook 本体のキーボード、トラックパッドが使えなくなるため、Apple Wireless Keyboard や、Apple Magic Mouse を使用する。
  • 中央よりも、左右の端の方が温度が高く、乾きやすい。
  • 半日、12時間程度でカラカラに乾燥する(もちろん湿度にも左右される)。

また、ミカンの皮は重ならないようにした方がベターですの。

重ねていましたら、上に置いた皮が下の皮から蒸発した水分でベタベタに濡れてしまいまいした><。残念でしたけれども、iMikan の優秀さも感じることができました♪

なお、乾かしたみかんの皮は再利用していきたいですの♪

本サイトでも、1つ、活用事例をご紹介させていただきました。

ちなみに、蜜柑の皮を Macbook に乗せたことによる埃やカスの Mac への侵入や、熱暴走が起こる可能性がございます。無いと思いますけれどもね♪要するに、自己責任でよろしくお願いいたしますね。

おわりに

Macbook が更に進化しました。

大きさ以上に、大きく進化

テクノロジーと先人の叡智が結実

とてつもないミカンです。

乾燥した皮を再利用

新しいなにかをはじめよう

健康、料理、衛生、

欲しいだけのパワーを、一日中。

知られていなかった、使い途

世界は一枚で変わる。

干してからがスタート。

あなたを夢中にするもの、すべてがここに。

以上です。


スポンサードリンク

“iMikan.今までにない、ミカンの皮の乾燥方法” への1件の返信

コメントを残す