iPhone 5s を Astro M1 で 0 から 100%まで充電した結果レポート2【モバイルバッテリー】

スポンサードリンク

結果ポイント

  • ほぼ2時間で充電完了
  • Astro M1 のバッテリーを約半分消費した

ANKER 充電池を使う時の状況

電池残量 7% で iPhone 5s の電源が切れてしまいました。

5分程してロックボタンを押しますと起動されましたけれどお、パスコード入力画面が表示された時点でバッテリーが上がってしまい再び電源がきれましたの。

一方、ANKER Astro M1 は最後に充電したのが、、、いつでしたかしら?2、3ヶ月前で、完全に充電したと思うのですけれども。。。

こんな状態から、充電スタートです♪

充電の様子

11:10 くらい充電開始いたしました。ランプは4つ点灯しております。驚いたことに、Astro M1 を iPhone 5s につないだ瞬間に iPhone が起動しましたの。

iPhone 5s、使い始めてまだ2年も経っておりませんのに、バッテリーがへたって劣化してきているのでしょうね、きっと><。

12:01 くらいにランプ3つ点灯と 1つ減りました。一方で、iPhone の電池残量は 60% まで回復いたしました。おおよそ 1 分で 1% 充電されておりますわね♪

充電途中でも、iPhone を操作して、Evernote でメモをとったり、Comico で漫画を読んだり、Twitter を見たりと充電の邪魔になるようなことをしておりました。

13:00 ランプ2つ点灯、99%まで充電されました!

13:06 ランプ2つ点灯、100%!充電完了です。90%超えた辺りから、特に 99% から 100% までは 6分間と多くの時間がかかりました。

前回と比較して

と比べますと、充電時間とモバイルバッテリーの消費容量、ほぼ同じですの!iPhone の電池残量の増え方の傾向も同じですし。

また、iPhone 5s のバッテリーが劣化してきていそうでした。一方で ANKER Astro M1 はまだまだ劣化もしておらず、現役で動いてくれそうです。

実は ANKER Astro M1 はあまり使用しておりません。それでも、経年劣化していなさそうだ、ということがわかりましたのは嬉しかったですわ♪

おわりに

充電池って繰り返し使えますので大変お得♪大好きですの♪

ただ、わたくし勿体無くて充電池すら使わないときがございまして。。。><。それで経年劣化して結局使えなくなった時もございました。

ANKER Astro M1 はまだ経年劣化が進んでいないようで、ほっといたしましたの。もっと積極的に使っていきたいですわ♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す