【Evernote】ノートをマージするときに注意する唯一のポイント

スポンサードリンク

ノートをマージするときのポイント

  • ノートの並び替えを「古い順」に並び替えてからマージする

想定する状況

  • 複数ページにまたがったウェブページを1ページ目から順にクリップしていった場合

逆に、例えば Chrome の Evernote Web Clipper(バージョン: 6.2.6)ですと、記事をクリップしようとしますと複数ページにまたがったコンテンツでも2ページ以降の内容もまとめてクリップしてくださいます。

なぜこうするのか?

どうやら、ノート一覧の並び順と同じ並び順でノートをマージするようですの。

ですから、並び方が「新しい順」ですとウェブクリップしたページが3ページありましたら、上から順にページ3、ページ2、ページ1と表示されます。

これらをマージするとひとつのノートに統合された時に上から順にページ3、ページ2、ページ1の順番でくっつきます。

読みづらいですわね><。

おわりに

iPhone サファリからクリップしますと、2ページ目以降を自動でクリップしてくださいません。ページごとにクリップする必要がございます。

そうしますと、一つにまとめるのにマージを使うこととなります。

わたくしたちは、いつも「新しい順」にノートを並べておりますので、上手くマージできておりませんでした。

今回、ふと思いついて「古い順」に並べ直しましたら、狙い通りにマージできましたの♪

もっと他に条件があって、必ずしも今回のポイントだけで充分ではないかもしれませんが、当面はこのやり方でマージしていきますわ♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す