APCu 付属のキャッシュ状況を把握できる管理ページを使う方法♪

スポンサードリンク

php 5.5 へアップデートして APC から APCu と OPcache へ切り替えました♪ | oki2a24 で PHP のキャッシュをできるようにいたしました。

2つ設定した内の1つの APCu について、【PHP】APC 付属のステータス把握できる管理ツールを使う方法♪【CentOS 5.9】 | oki2a24 も参考にしつつ管理ページの表示、それをもとにしたチューニングをしたいですの。

今回、チューニングはできませんでしたけれども、管理ページは表示できましたのでそのやり方をメモいたします。

インストールした APCu には管理ページは付属していませんでした><。

APCu をインストールしたサーバ内に管理ページも同時にインストールされているはず!と予想して探してみたのですけれども、ありませんでした><。

探し方がヘタだったのかもしれません。ですけれども諦めて、基本にもどって情報収集から始めたいと存じます。まずは、APCu の本家ページを探して、ソース一式には管理ページがあるはず、と予想して進めてまいります。

APCu のウェブページ

2つありますけれども、どちらも公式と判断して大丈夫そうです。

GitHub ページを見てみますと、apc.php ファイルが管理ページだとわかりました!ですのでダウンロードして、このファイルをブラザで表示すれば目的が達成できそうですわね♪

APCu の動作状況を把握できる管理ページをダウンロード配置するまで♪

ソースのダウンロードは、GitHub のこちらから行うのが簡単ですわね。

ソースのジップファイルダウンロード、解凍、確認いたします。

# 作業場所へ移動
cd /tmp/
# APCu ソースのダウンロード
wget https://github.com/krakjoe/apcu/archive/master.zip
# zipファイルの解凍
unzip -q master
# APCu の管理ツールファイルを確認
ll apcu-master/apc.php

続いて、ユーザ名とパスワードを変更して、APCu の管理ツールページヘのアクセスを制限します。

# ユーザ名とパスワードを編集
vim apcu-master/apc.php

デフォルトのユーザ名「apc」とパスワード「password」を変更します。

defaults('ADMIN_USERNAME','apc');                       // Admin Username
defaults('ADMIN_PASSWORD','password');          // Admin Password - CHANGE THIS TO ENABLE!!!

編集が完了しましたら、ウェブサーバのドキュメントルート以下の適当な場所にファイルをコピーまたは移動し、ウェブブラウザからアクセスしてみます。

スクリーンショット 2014-09-23 18.15.16.png

概要のページが表示されますので、右上のログインから設定したユーザ名、パスワードを打ち込みアクセスしみますと、「User Cache Entries」「Version Check」「Clear Cache」のページリンクが追加されます。

確認してみましてけれどもキャッシュされていません、、、><。いくつか対処しようとしてみましたけれども。

動いていないのかしら?apc.enabled は「1」ですので、APCu は有効です。

ですけれども、メモリにキャッシュされておりません。「User Cache Entries」ページを確認してみても、キャシュされたのは No data です。

nginx や PHP-FPM の再起動をすればよいかしら?

/etc/init.d/nginx restart
/etc/init.d/php-fpm restart

ダメですわね。。。いくつかページを表示してから APCu 管理ページを見なおしてみましてけれども、変わりません。

apcu/INSTALL at master · krakjoe/apcu · GitHub https://github.com/krakjoe/apcu/blob/master/INSTALL

を拝見して、phpinfo() で APCu がロードされているか確認しましょう。

echo "<?php phpinfo() ?>" > /var/www/html/oki2a24.com/phpinfo.php

けれども、ロードされておりますし、有効にもなっています。

スクリーンショット 2014-09-23 19.11.59.png

わかりません。。。

諦めて、最後に APCu の管理ページを移動しました。

そして最初にダウンロード、解凍したファイルを削除しておきます。

rm /tmp/master 
rm -rf /tmp/apcu-master/

おわりに

本当は APCu のチューニングができればと思っておりましたけれども、動いているかどうかわからない状態で止まってしまいましたの><。

それはともかく、動いたとなればチューニングするための情報を把握するページを表示するための方法がわかったのは一歩前進ですの。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す