MySQL Workbench を Mac にインストールして外部サーバの DB に接続するまで手順♪

スポンサードリンク

1.Oracle にログイン、ダウンロード

スクリーンショット 2014-07-19 21.41.42.png

MySQL Workbench をダウンロードするためには、Oracle Web account、つまりオラクルのアカウントを予め作成しておく必要がございます。

作成しましたら、次の手順でダウンロードが可能ですの♪なお、次の手順はアカウントからログアウトした状態からはじめております。

  1. MySQL :: MySQL Workbench
  2. Download
  3. Oracle Web account でログインする
  4. 「To download, some additional information is required.」の質問に答え、Submit form
  5. Download Now

2.MySQL Workbench のインストール

スクリーンショット 2014-07-19 21.52.06.png

  1. ダウンロードしたアプリを実行(今回は mysql-workbench-community-6.1.7-osx-i686.dmg)
  2. MySQLWorkbench.app を Applications へドラッグ
  3. アプリケーションディレクトリの MySQLWorkbench.app を実行
  4. 「“MySQLWorkbench.app”は、アプリケーションで、インターネットからダウンロードされました。開いてもよろしいですか?」ウインドウで「開く」
    スクリーンショット 2014-07-19 21.53.59.png

3.MySQL Workbench からサーバの MySQL に接続する

スクリーンショット 2014-07-19 21.55.21.png

VirtualBox 上に構築した、CentOS 5.10 にインストールした MySQL に接続してみます。外部の別マシンにある MySQL に接続するということを意識する必要があります。

3−1.必要なもの

以下のサーバやMySQL自身の情報、そしてアクセスする時のログイン情報が必要ですの。今回は開発環境ということで、root ユーザでアクセスしておりますけれども、いわゆる本番環境や、複数人が接続する環境だともっと異なってくることと存じます。

  • サーバのホスト名、SSH ポート番号
    • 192.168.56.111
    • 22
  • サーバに接続する SSH ログイン情報
    • root
    • server_root_password
  • MySQL 接続時のポート番号
    • 3306
  • MySQL にログインするユーザ情報
    • root
    • mysql_root_password

3−2.MySQL Workbench 設定項目、そして接続!

あとは、これらの情報を MySQL Workbench に当てはめて接続するだけですの。

      1. MySQL Workbench を起動、MySQL Connections 右の「+」で Manage Server Connections ウインドウを表示
      2. 各項目には以下を設定
        • Connection Name: 任意。適当に「192.168.56.111」とした
        • Connection Method: 「Standard TCP/IP over SSH」を選択

        次に「Parameters」タブの各項目に次を設定

        • SSH Hostname: 「192.168.56.111:22」サーバのホスト名と SSH のポート番号を設定
        • SSH Username: 「root」
        • SSH Password: 「Store in Keychain …」で現れるウインドウに「server_root_password」を設定
        • SSH Key File: 使用していないので空白のまま
        • MySQL Hostname: 「127.0.0.1」SSH で接続してからのホスト名のため、ローカルホストにする
        • MySQL Server Port: 「3306」
        • Username: 「root」こちらは MySQL ユーザ名
        • Password: 「Store in Keychain …」で現れるウインドウに「mysql_root_password」を設定

        スクリーンショット 2014-07-21 8.22.37.png

      3. 「Test Connection」で接続を確認
        スクリーンショット 2014-07-21 8.22.44.png
      4. 「OK」

何のトラブルもなく、接続出来ましたわ♪

3−3.接続できない時に確認するポイント

実際に接続できなかったことはございませんが、もしそんな時はおそらく次の点で躓いていると存じます。

      • MySQL ユーザの権限が足りていない。

ユーザの権限を確認するは、MySQL にログインして次のコマンドで確認いたします。

最初のコマンドで、ユーザーとその接続ホストの一覧を確認し、次のコマンドで一覧の中から「ユーザ名@ホスト」の形で指定してユーザの権限を調べます。

# ユーザ確認
SELECT user, host, password FROM mysql.user;
# ユーザの権限確認
SHOW GRANTS FOR root@localhost;

今回は、サーバの外から SSH で接続し、そのサーバ内に入ってから MySQL に接続するというやり方であるはずです。

ですので接続できないのは、ユーザのホストがローカルホスト以外に設定されている場合と存じます。ローカルホストと言うのは「localhost」「127.0.0.1」「::1」ですの。

権限を変更する場合は、GRANT を使用いたします。間違えた時は REVOKE で不要なものを削除して、ということも必要かもしれませんわね。

おわりに

GUI の MySQL ツールを導入しようと思ったのは、ER 図を描きたい、単体のツールがほしい!と感じたからですの。

今まで、Eclipse の ER Master を使用しておりました。これは大変素晴らしいプラグインで、Eclipse で何かの言語で開発をしなくとも、ER 図を描いて SQL を作成したいという目的だけでも使用する価値がございます。

ですけれども、MySQL に特化したツールが無いかしら?とうわけで、今回の MySQL Workbench に取り組みましたの。

出だしは順調かしら。ER 図を作成して、それから接続先に DB、テーブルを作って開発を進めていく、ということができるのかどうか、少しずつ勉強したいですの。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す