【Logwatch】nginx 用の設定を作ってログを監視します!

スポンサードリンク

ポイント

  • Apache 用の設定をひな形にすると非常に速く作成できる。
  • 必要ファイルのコピー先は元ファイルの場所とは違う場所にする。(おそらくアップデート時に削除されるのを防ぐため)

nginx 用の Logwatch 設定を作成する記録

1.ファイルをコピー

基となる Apache のファイルをコピーします。

cp /usr/share/logwatch/scripts/services/http /etc/logwatch/scripts/services/nginx
cp /usr/share/logwatch/default.conf/services/http.conf /etc/logwatch/conf/services/nginx.conf
cp /usr/share/logwatch/default.conf/logfiles/http.conf /etc/logwatch/conf/logfiles/nginx.conf

上から順に、次の内容のファイルとなります。

  • プログラム
  • 監視対象の設定ファイル
  • ログ設定ファイル

2.監視対象の設定ファイルを修正

プログラムは修正不要ですの♪楽ちんですわ♪

ですので、残りの2ファイル、その内の監視対象の設定ファイルを修正して Apache から nginx 用に変更しますの。

vim /etc/logwatch/conf/services/nginx.conf

変更内容は少しだけ、次の2点ですわ♪

Title = "httpd"
LogFile = http

Title = "nginx"
LogFile = nginx

Title は、Logwatch のログ解析レポートのタイトルになります。

そして、Logfile はファイルを探す時のキーになります。nginx としましたので、プログラムは nginx という名のファイルを、ログ設定は nginx.conf というファイルを探しに行くようになる、とのことですわ。

なるほど、と思います。

3.ログ設定ファイルを修正

最後ですの。ログ設定ファイルを修正いたします。

vim /etc/logwatch/conf/logfiles/nginx.conf

修正箇所は先ほどと同様、少しだけですわ♪

# What actual file?  Defaults to LogPath if not absolute path....
LogFile = httpd/*access_log
LogFile = apache/*access.log.1
LogFile = apache/*access.log
LogFile = apache2/*access.log.1
LogFile = apache2/*access.log
LogFile = apache-ssl/*access.log.1
LogFile = apache-ssl/*access.log


# If the archives are searched, here is one or more line
# (optionally containing wildcards) that tell where they are...
#If you use a "-" in naming add that as well -mgt
Archive = archiv/httpd/*access_log.*
Archive = httpd/*access_log.*
Archive = apache/*access.log.*.gz
Archive = apache2/*access.log.*.gz
Archive = apache-ssl/*access.log.*.gz

# What actual file?  Defaults to LogPath if not absolute path....
LogFile = nginx/*access.log


# If the archives are searched, here is one or more line
# (optionally containing wildcards) that tell where they are...
#If you use a "-" in naming add that as well -mgt
Archive = nginx/*access.log.*.gz

LogFile はどのファイルを解析するかを指定しますの。

そして、Archive はどの圧縮されたログファイルを解析するかを指定しますのね。

ちなみに、ログファイル名がどのような形であったかを確認するには、/var/log/nginx を確認いたしましょうね♪

4.Logwatch の動作確認

nginx の Logwatch 用の設定は作成完了しました。

では、動くかどうかを確認いたしましょう。

まずはすべてのレポートを出力いたします。次のコマンドですわね♪

logwatch --range all --print

ずらずらっと、表示されたレポートな中に、確かに nginx がございました。バッチリですの♪

さらに、実際にメールでレポートも飛ばしてみますの♪コマンドは、更に簡単ですの♪

logwatch

こちらも、OK!しっかりとメールが送信され、その本文に nginx の内容が記述されておりました♪

おわりに

次のページが非常に参考になりました。あっという間に出来ましたの♪ありがとう存じます!

nginx を導入した際は、セットで Logwatch の設定も導入したいですわね♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す