【マキタ】充電式クリーナー CL102DW を箱から取り出して様子をチェック♪【makita】

スポンサードリンク

上記投稿で検討しておりましたマキタのハンドクリーナー、購入いたしましたの♪今回は、箱、取り出し、組み立て、外観をレポートいたしますわ♪

マキタ 充電式クリーナー CL102DWの外箱。「リチウム」と大きくアピール。

IMG_0470-3.jpg

さまざまな用途に使える旨が挿絵とともに記載されています。

  • オフィスの掃除に
  • 車の掃除に
  • 狭い隙間の掃除に

また、「ワンタッチスイッチ紙パック仕様」も書かれております。

  • 軽量・強力・コードレス
  • 連続使用時間約13分
  • リチウムイオンバッテリ採用
  • バッテリカートリッジ式

IMG_0472.jpg

箱を開けるとキレイに入っています。右側に充電器、左側にクリーナー。クリーナー側の広いスペースには、左下に電池の入った箱、右下に紙パック×10、本体、サッシ(すきま)ノズル装着済みストレートパイプ、ノズルの順で収まっています。

IMG_0473.jpg

箱から全部出した状態。左上からサッシ(すきま)ノズル付きストレートパイプ、本体、充電器、電池、紙パック、ノズル、取扱説明書、です。

IMG_0474.jpg

充電器で電池を充電中。赤ランプは充電中、緑ランプで充電完了。充電は45分位で完了。

IMG_0475.jpg

マキタ 充電式クリーナー CL102DW を組み立てた所。ストレートパイプは除いて本体に直接ノズルをつけることも可能。

IMG_0476.jpg

正面上から見たところ。上部ハンドル部分にオン(兼HIGH / LOW 切替)オフボタンが有る。makita のロゴマークの下のボタンが、フロントカバー開閉ボタン

IMG_0477.jpg

フロンタおカバー開閉ボタンを開けた所。購入直後は紙パックではなく、ダストバッグが装着されている。

IMG_0478.jpg

オレンジ色のゴミストッパー、ダストバッグを分離したところ。軽く引っ掛けてあるだけなので簡単に取れる。

IMG_0479.jpg

ゴミストッパーにはゴム製の弁が付いている。指差した方向にゴミが吸い込まれる。

IMG_0480.jpg

ゴミストッパーとダストバッグに引っ掛けたところ。

IMG_0481.jpg

電池が装着されていない状態の本体。本体ハンドル側に向かって右手側

IMG_0482.jpg

電池が装着されていない状態の本体。本体ハンドル側に向かって左側

IMG_0483.jpg

電池装着部分を覗きこんだところ。2つの電極が見える。

IMG_0485.jpg

ハンガーを引き起こしたところ。ワイヤーでできたハンガー部分を吊具に引っ掛けると便利。

IMG_0486.jpg

おわりに

今回投稿いたしました理由ですけれども、再びダンボールに仕舞うときにどのように詰めればよいか、また、クリーナーの最初の状態はどうであったか、このようなことを記録しておきたかったからですの♪

梱包のダンボール、捨ててしまいましたけれどもね♪てへっ。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す