★2★冬の生パスタ作り2013。パスタマシンの出番!生地のタネから麺作り♪

スポンサードリンク

前回小麦粉や卵を混ぜあわせて生パスタの生地をひとまとめにして麺のタネまで作りました。

一晩寝かせてタネから麺作りをいたしましょう!

材料・器具

PC308720.jpg

  • パスタ生地、タネ(1430 g)
  • 打粉(片栗粉)
  • ポリ袋(厚めのもの。今回は 0.03mm x 280mm x 410mm)
  • 伸し台
  • 麺棒
  • 包丁
  • パスタマシン(今回は  imperia SP-150 / 取扱説明書

レシピ

“★2★冬の生パスタ作り2013。パスタマシンの出番!生地のタネから麺作り♪”の続きを読む

★1★冬の生パスタ作り2013。生地の種づくり、材料混ぜてまとめるまで♪

PC298719.jpg

材料・器具・環境など

  • 中力粉 1 kg(北海道産中力粉、木田製粉の氷月)
  • 塩卵水 430 g ← 塩 10 g + 卵 7 個 + 水(卵を可能な限りたくさん入れて残りを水で調整して調度良い重さにする)
    2013年12月30日追記 麺を作りましたけれども、調度良い水分量でしたの!
  • 部屋 12℃、62%
  • 菜箸
  • 鍋(大きいボウルの代わり)
  • 大きな計量カップ(計りに載せたまま塩卵水を作れるくらい大きな)
  • 計り(クッキングスケール)
  • 温湿計
  • 丈夫で大きなビニール袋

レシピ

“★1★冬の生パスタ作り2013。生地の種づくり、材料混ぜてまとめるまで♪”の続きを読む


スポンサードリンク

/etc/aliases を編集して root のスプールにメールを溜めたくない!エイリアス定義で転送だ!★ #Sendmail ★ #CentOS★

/etc/aliases 編集のポイント

ファイルの最後に次を追加すれば、root 宛のメールを外部のメールへと転送できます。

次の例では

  1. root 宛のメールを user_who_get_root_mail に転送し、
  2. user_who_get_root_mail 宛のメールを testuser@example.com に転送

しています。

# Person who get root's mail
root:       testuser
testuser:   test@example.com

root 宛のメールがスプールにも残らないようになりますので、これ以後は root へのメールをチェックする必要もありません♪楽ちんですわ♪

編集後に反映させるコマンド

これを行って、メール転送設定を反映させます。

# メールエイリアス設定用のデータベースをビルド
newaliases

“/etc/aliases を編集して root のスプールにメールを溜めたくない!エイリアス定義で転送だ!★ #Sendmail ★ #CentOS★”の続きを読む

【WordPress】mod_expires 設定でパフォーマンス改善♪

ポイント

WordPress の .htaccess 先頭に次を追加して画像や CSS や Javascript など全てのキャッシュを 1 ヶ月間有効にします。

<IfModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresDefault "access plus 1 month"
</IfModule>

では実際に設定していきます♪

“【WordPress】mod_expires 設定でパフォーマンス改善♪”の続きを読む

セントレアでレストランがどこも混んでいる時は、お弁当を提案♪

お弁当が買えるお店

エスカレーター上がってスカイタウン右奥エリア、つまりちょうちん横丁で持ち帰りできる店が固まっております。

  • 世界の山ちゃん → 手羽先
  • 飛騨牛喜八郎 → 飛騨牛まん、コロッケ
  • オリエンタルキッチン → カレー、オムライス、サンドイッチなど各種弁当
  • 柿安 柿次郎 → おはき、わらびもち、唐揚げ、鶏ごぼうにぎり、牛めし
  • あぐりす → おにぎり、各種弁当、ソフトクリーム
  • 魚太郎 → ちらし寿司、ネギトロ丼、穴子、鯛、さは寿司
  • めいふつ 天むす 千寿 → 天むす

お弁当を食べられそうなところ

次の公式マップページが大変役に立ちます。

エスカレーター上がってスカイタウン中央イベントプラザまたはセントレアビジョン裏にテーブルイスがございます。

IMG_0274.JPG

ただし、繁忙期は大抵埋まっていると存じます。

そんな時は、戻ってエスカレーターを降り、またはスカイデッキ直前の下りエスカレーターを降りまして、まずアクセスプラザに戻る

そしてアクセスプラザからスカイデッキ方向に向かって進んでいくとございます、センターピアガーデンに行きます。ここはお店がなく、人もまばらでひっそりと閑散と落ち着いておりますが、イスがありますのでお弁当を食べられると思います。

またはアクセスプラザ右、セントレアホール渡り廊下前の Wi-Fi Area はいかがかしら。テーブルはありませんけれども、窓側座席に充電できるコンセント、USB もございますので食べながら充電が可能です。

あとは、更に下に行って 2F 到着ロビー、1F ウェルカムガーデンはいかがでしょうか。これらですとお弁当を買ってから移動に数分かかりますので、大人数ですと率いる人は少し不安になるかもしれませんわね。

“セントレアでレストランがどこも混んでいる時は、お弁当を提案♪”の続きを読む

万年筆のお手入れメモ★年に一回しか使いません場合><。

PC218718.jpg

長期間使わなくなる万年筆の、仕舞う前に行っているお手入れ手順♪

一番の目的は、インクをすっかり抜いてしまうことです。万年筆に少しでも残っていますと、詰まりの原因となると伺いました。そこで、次のようにしてインクを抜きました。

  1. 首軸、コンバーター、軸、キャップと全てバラした万年筆を水を張ったトレイに 2 〜 3 時間入れておく。
  2. 首軸の部分にコンバーターを装着し、ネジをひねってトレイの水を吸い上げ、そして吐き出す。これをインクの色がなくなるまで繰り返す。
  3. 布巾で軽く水気をとり、室内でしっかりと乾燥させる。
  4. 元の通りに組み上げて、ペンケースに入れて保存する

注意点として、水に充分つけてからコンバーターを装着して水の出し入れをするときに、ネジを回しきらないようにします。

ネジはコンバーターの真ん中にセットして少しひねっては吸って、少しひねっては吐くを繰り返します。

そうしてサイクルを素早く何回もこなしたほうがきれいになると思いますし、ネジがどちらかの端に到達してからさらにひねってしまってコンバーターを痛めてしまうこともありません。

“万年筆のお手入れメモ★年に一回しか使いません場合><。”の続きを読む

【Google AdSense】「銀行口座の名義人のお名前」の入力は「半角カタカナ」ですの!

スクリーンショット 2013-12-20 20.53.28.png

他にも、テキストを入力するフォームは全て半角でしたの!具体的には、以下ですわ!

  • 銀行口座の名義人のお名前
  • 銀行コード
  • 支店コード
  • 口座番号 (受取人口座番号)

ちなみに、Google AdSense の銀行口座入力ページヘは次の手順で移動しますの♪

  1. 設定(右上の歯車アイコン) > お支払い
  2. お支払い設定
  3. 新しいお支払い方法を追加

“【Google AdSense】「銀行口座の名義人のお名前」の入力は「半角カタカナ」ですの!”の続きを読む

まるは食堂のミックスフライ定食美味しかったですの♪【セントレア】

IMG_0263.JPG

中部国際空港、セントレアのまるは食堂はどこにありますの?

場所はエスカレーター上がってスカイタウン右奥です。スカイデッキ出入り口そばですの♪

“まるは食堂のミックスフライ定食美味しかったですの♪【セントレア】”の続きを読む

レスポンシブ 広告 ユニット新しい 3 つの機能を試しますの♪

スクリーンショット 2013-12-16 20.33.35.png

レスポンシブ広告ユニットを新しくするポイント

  • 新しくレスポンシブ広告ユニットを作成する!とヘルプにあるが、既存のレスポンシブ広告ユニットのコードを取得すればよい
  • 広告の設定、コンテンツ > 広告ユニットですでに作っている既存のレスポンシブ広告ユニットの名前をクリック、移動した詳細ページ最下部の「コードを取得」をクリック

既存のレスポンシブ広告ユニットのコードと比較♪

“レスポンシブ 広告 ユニット新しい 3 つの機能を試しますの♪”の続きを読む

【WordPress】install.php 削除でのセキュリティ向上狙いはイタチごっこになるのであまり意味ない事がわかりましたわ♪

ポイント

  • WordPress をアップグレードするとソースコード全体を上書きするため wp-admin/install.php が復活する

このことから、次のようなうっかりなセキュリティのシナリオは避けたいと思いますの♪

  1. セキュリティを高めたいと思う。
  2. wp-admin/install.php を削除する。
  3. セキュリティを高めたいと思う。
  4. WordPress をアップグレードする。
  5. wp-admin/install.php が復活!しかし気がつかない!もしくはもう一度削除を忘れていた

ではどうしたらよいかしら?次のように考えればよろしいですわね♪

  • wp-admin/install.php の有無にかかわらず、http://example.com/wp-admin/install.php へのアクセスを禁止する。

これを実現するには、、、実は以前に取り組みました。次の投稿です♪

せっかくですので、wp-admin/install.php が復活するさまを、WordPress 3.8 へのアップグレードで確かめたいと思いますの♪

“【WordPress】install.php 削除でのセキュリティ向上狙いはイタチごっこになるのであまり意味ない事がわかりましたわ♪”の続きを読む