iPhone 5s 保護シートを貼るときに成功したこと、失敗したことまとめ

スポンサードリンク

PB238642.jpg

iPhone 5S の保護シートを買い、貼ってみましたの♪概ね満足いたしましたが、失敗したと感じたこともございます。今回はそのポイントをご紹介いたします。次に貼るときの参考にもなると存じます。

“iPhone 5s 保護シートを貼るときに成功したこと、失敗したことまとめ” の続きを読む

denyhosts の拒否記録をリセットする方法【CentOS 5】

denyhosts が記録してきたログインのデータをリセットするコマンド

\cp -f /dev/null /var/lib/denyhosts/hosts
\cp -f /dev/null /var/lib/denyhosts/hosts-restricted 
\cp -f /dev/null /var/lib/denyhosts/hosts-root       
\cp -f /dev/null /var/lib/denyhosts/hosts-valid 
\cp -f /dev/null /var/lib/denyhosts/users-hosts 
\cp -f /dev/null /var/lib/denyhosts/users-invalid 
\cp -f /dev/null /var/lib/denyhosts/users-valid

以上のコマンドで記録をリセットした後、/etc/hosts.deny の情報を削除して denyhosts を再起動し、登録されてほしくないホストが hosts.deny に書き込まれないことを確認した、というように使用いたしました。

“denyhosts の拒否記録をリセットする方法【CentOS 5】” の続きを読む


スポンサードリンク

CakePHP2 のアクションが無い場合のエラー内容★ご質問の調査★

次の投稿に、次のコメントいただきました。ありがとう存じます。

参考させていただきました。
こちらは、秀和のと同じようですが、本のように追加メソッドとは違いますが、
delRecordの前記は必要になるのですか?

このご質問をきっかけとして、お答えしながらも、久しぶりに CakePHP をさわってみたいと存じます。

まず、本とはこちらのことです。ご質問の方のご推測通り、秀和の本です。お勉強で投稿し、ご質問いただいた箇所は、P130 〜 P132 3-2 データベースの基本的な操作 レコードの削除、です。

まずは環境づくりです♪久しぶりのインストールはすでに済ませました♪

“CakePHP2 のアクションが無い場合のエラー内容★ご質問の調査★” の続きを読む

Linux でファイルを空にするコマンド、cp

# ファイルを空にする(基本)
cp /dev/null /tmp/a.txt

# 複数ファイルを空にする(応用)
¥cp -f /dev/null /tmp/a.txt
¥cp -f /dev/null /tmp/b.txt
¥cp -f /dev/null /tmp/c.txt

複数ファイルを空にする方ですけれども、これは1回のコマンドで空にする方法ではございません。

空にするファイルのリストが手元にありましたらそれらの先頭に「¥cp -f /dev/null」をつけるだけでコマンドがお手軽に完成する、そういう意味ですの。

解説

“Linux でファイルを空にするコマンド、cp” の続きを読む

【MH4】ナルガメイルを使ったおすすめ装備を作るまで解説★モンスターハンター4★

前提

ナルガメイルを使ったおすすめ装備をつくろうか!と声をかけていただいた時の状態ですの。

【ナルガメイルを使ったおすすめ装備をつくる、その1】アロイSグリーブとアロイSシリーズ

“【MH4】ナルガメイルを使ったおすすめ装備を作るまで解説★モンスターハンター4★” の続きを読む

【解決】Google Authenticator を有効にしたまま iPhone WordPress にログインする方法♪

Google Authenticator を有効にしたまま iPhone アプリの WordPress にログインする方法♪

  1. WordPress 管理画面の、ユーザー > あなたのプロフィール
  2. Google Authenticator Settings の Enable App password にチェック、「Create new password」をクリック、表示されたパスワードをコピーして「プロフィールの更新
  3. iPhone の WordPress アプリの設定 > ブログを選択 > パスワードにコピーしたパスワードを貼り付け、保存

以上で、iPhone アプリの WordPress アプリに無事にログインできました♪

注意点を3つほど♪

“【解決】Google Authenticator を有効にしたまま iPhone WordPress にログインする方法♪” の続きを読む

Composer 体験!CakePHP 2.4.2 をインストールしてみましたの♪★初★

Composer をさわってみたいと思い、時が経ちました。そもそも Composer とはどんなものかしら?と思い1年位が経ったでしょうか。。。

  • Composer を使うとなんだか簡単に CakePHP がインストールできるらしい。
  • 依存関係を自動的に解決してくれる PHP のツールらしい。
  • CakePHP のプラグインも簡単にインストールしてくれるらしい。
  • アップデートも良い感じに行ってくれるらしい。
  • OS にパッケージをインストール!という感じではなく、指定したディレクトリの範囲内でミニマルにインストールしてくれるらしい。

何事も経験ですから、やってみました♪今回はそのノートを残しますわ。

条件・要件

  • /var/www/html/cake/sample/ に CakePHP をインストール。Composer を使いましょう♪
  • その前に Composer も /var/www/html/cake/sample/ にインストール
  • http://192.168.56.111/cake/sample/ がプロジェクトのトップページ
  • 一応記しておくと、/var/www/html/ がドキュメントルート
  • CentOS 5.10
  • Apache 2.2.3
  • PHP 5.4.22

なお、CakePHP のインストールのみを確認いたしますので MySQL は使用いたしませんの。

“Composer 体験!CakePHP 2.4.2 をインストールしてみましたの♪★初★” の続きを読む

Google 2段階認証の影響で WordPress iPhone アプリにログインできないのを解決!

iPhone 5S に機種変更し、バックアップから復元して使い始め、そうしまいたら iOS 7.0.4 のインストールが可能となっておりましたのでアップデートいたしましたら、いつの間にか iPhone の WordPress アプリにログインできなくなっておりました

どのタイミングか、わからないのですけれども、この問題を解決いたしましたのでメモします。

ポイント

  • iPhone WordPress にログインするときは、Google 2段階認証の WordPress プラグイン「Google Authenticator」を無効にしておく

なお対象の WordPress プラグインはこちらです。

1.WordPress 管理画面での具体的な手順

“Google 2段階認証の影響で WordPress iPhone アプリにログインできないのを解決!” の続きを読む

【iPhone】機種変更してバックアップから復元したら Google カレンダーの同期できなくなった現象を解決♪【パスワード】

iPhone 5S へと機種変更をし、前の機種のバックアップから復元をして使い始めました。

カレンダーアプリを起ち上げ、予定を追加などしますと Google カレンダーとの同期が始まるのですが、パスワードを要求されます><。

バックアップから復元したので認証情報も引き継がれているはずですのに。。。と思い、Google のパスワードを入力するも、正しくないと言われます><。

そんなこんなで小一時間ほど悩みましたけれども、無事解決いたしました。

  • Google の2段階認証をオンにしていたことの影響
  • バックアップから別の iPhone に復元した場合、「アプリケーション固有のパスワード」は無効になる。引き継がれないようだ
  • 「アプリケーション固有のパスワード」をあらためて発行して設定してやれば OK

以上がポイントです。なお、以前も同じような課題に直面しており、同じ方法での解決です。ノートしていてよかったですの♪

“【iPhone】機種変更してバックアップから復元したら Google カレンダーの同期できなくなった現象を解決♪【パスワード】” の続きを読む

Crome デベロッパーツールで HTTP レスポンスヘッダーを確認する方法メモ♪

Mac での手順となります。

  1. Crome デベロッパーツールを表示(command + option + i)
  2. 上部メニュー「Network 」を選択
  3. ウェブページを再読み込み
  4. 左メニューの一番上の HTML を選択
  5. 右メニュー上部の「Headers」を選択

“Crome デベロッパーツールで HTTP レスポンスヘッダーを確認する方法メモ♪” の続きを読む