vim だけが文字化けした環境で、vim の文字コード、文字エンコーディング設定して直しました♪

スポンサードリンク

Linux コマンドでは文字化けしていないのに vim では文字化けしている時の見直し &  修正ポイント

  • .vimrc を編集
  • set encoding=utf-8」を追記
  • set fileencodings=iso-2022-jp,cp932,sjis,euc-jp,utf-8」を追記

奥が深い部分でございます。わたくし、理解しきっておりません。とりあえずこうしたら動いた、一応メモしておく、というのが今回の投稿でございます。

実践♪

まずは設定ファイルの編集です。存在しない場合は、ユーザのホームディレクトリに作れば、よいと思いますが自信はないです><。

vim ~/.vimrc

編集前はこのようになっておりました。一部ではなく、これで全部です。なんともシンプル設計でございます。

syntax off

エンコーディング設定を末尾につきします。ついでに、色分けもされるように syntax の値も変更します。

syntax on
set encoding=utf-8
set fileencodings=iso-2022-jp,cp932,sjis,euc-jp,utf-8

これで、次から vim を開いた時に無事文字化けが解消されました。また、色分けもされて、見やすくなりました♪

おわりに

次のページが参考になりました。ありがとう存じます!

また、vim の日本語ヘルプで、今回の設定についてはこちらです。

正直申しまして、未だに文字コードと文字エンコーディングの違いがわかっておりませんのよね><。ですから本投稿のタイトルもなんだかもやっとしております。

ですけれども、でもでも、構いませんわ!と割りきって設定をいたしました。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す