【美味しくできたけれども!】水出しコーヒー1L を一度に作ったときのたったひとつの反省点【オシイ】

スポンサードリンク

先日も投稿いたしましたが、水出しコーヒーです♪再び作りました!今度は!なんと一度に 1 L!

。。。ですがはじめてのことには失敗がつきものです><。次のような失敗をいたしました。

  • 水出しコーヒーを 1.2 L ろ過するのに 8 時間くらいかかってしまいました><

水出しコーヒーは美味しさが一番ですけれども、火を使わないところがお手軽で気に入っておりますわ。でも、ろ過に時間がかかますわね、、、と前回も感じておりました。

作る量が 2 倍ですのに、ろ過時間はなんと約 30 倍><。たまたまかもしれませんけれども、なにか対策を考えたく存じますの!

  • コーヒー粉をお茶パックなどに入れる

これが良さそうですの。粉が水全体に広まりませんので、抽出に時間がかかってしまうかもしれません。また、お茶パックを入手しなければならず、余計なものが身の回りに増えてしまうのも欠点と言えます。

でも、次の機会がありましたら試みてみますわ、きっと。

せっかくですので 1 L の水出しコーヒーを作った時の様子を♪

80 g のコーヒー粉と水 1.2 L を材料に、1 L の水出しコーヒーを作りました。ボウルなどで 80 g を量って漏斗に入れるのが面倒でしたので、ペットボトルに漏斗をさしたものをボウルと見立てて直接量りました♪

P9077527.jpg

お昼に作って次の日の朝からろ過をはじめましたので、16 時間ほど抽出していたことになりますの。

大きめのサーバーがありませんでしたので、もう一つペットボトルを再利用です♪やはり漏斗を使って抽出しますけれども、不安定です><。オススメできません。

P9087529.jpg

次はもっと鮮やかに、美味しい水出しコーヒーを作ってみますわ、きっと。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す