Adobe Photoshop Lightroom 4 体験版をインストールしました♪

スポンサードリンク

Lightroom 体験版をインストールしようと思ったポイント

  • Picasa 3 は写真の整理はとてもやりやすく写真の管理に使うには満足なのですが、RAW 現像や JPG ファイルの編集機能が大雑把で不満です。ただ、トリミングのサイズを保存しておけるのは気に入っています。
  • OLYMPUS Viewers 2 は RAW 現像で細かくパラメータをいじれるところが満足なのですが、処理が遅いです。そして落ちます。また、写真の管理がしづらいところが不満です。
  • iPhoto は写真ファイルをブラックボックス化して管理しており、フォルダの移動だけでバックアップ をとるなど、管理が難しい点に不満があり、使用しておりません。よい点はわかりません。

これらの満足な点、不満足な点が Adobe Photoshop Lightroom 4 ではどのようになっているのか、確かめてみたいのです。今回は、機能は製品版と同じで使用可能期間が 30 日と定められている体験版をダウンロード、そしてインストールをいたします。

Adobe Photoshop Lightroom 4 体験版のダウンロード

スクリーンショット_2013-04-10_20.31.13-2.png

Adobe Photoshop Lightroom 4 ページにアクセスし、右にある「体験版」のテキストをクリックします。なお、ページアクセス直後はなぜかこのリンクのあるブロックは表示されず、数秒経ってからブロックがズドンと現れました。重い、ページなのでしょうか?

スクリーンショット 2013-04-10 20.32.00.png

「今すぐダウンロード」をクリックしました。

スクリーンショット 2013-04-10 20.33.12.png

「Adobe ID」でログインします。Adobe ID を作った記憶はないのですが、以前作成した Acrobat かなにかの ID で試みたところ、成功しました。引き継げるのですね。認証が完了しますと、ダウンロードが開始されました。

スクリーンショット 2013-04-10 20.35.20.png

ダウンロード中のページではチュートリアルなどのリンクが紹介されています。メモしておきます。

Adobe Photoshop Lightroom 4 体験版をインストール

ダウンロードした「 Lightroom_4_LS11.dmg」をダブルクリックしてマウントしました。

スクリーンショット 2013-04-10 21.07.21.png

「Adobe Photoshop Lightroom 4.pkg」をダブルクリックしました。

スクリーンショット 2013-04-10 21.09.51.png

「続ける」

スクリーンショット 2013-04-10 21.10.18.png

ヒントになりそうな説明があります。引用しておきます。

Lightroom 4 がインストールされている場合、このインストーラーは現在のインストールを更新します。インストール後にアプリケーションの名前を変更したり移動したりすると、その新しい名前が保持されます。詳しくは、http://go.adobe.com/kb/ts_cpsid_92810_ja-jp を参照してください。

「続ける」

スクリーンショット 2013-04-10 21.11.41.png

「続ける」

スクリーンショット 2013-04-10 21.11.57.png

「同意する」

スクリーンショット 2013-04-10 21.12.46.png

「 インストール」

スクリーンショット_2013-04-10_21.13.15.png

Mac のユーザパスワードを入力して「ソフトウェアをインストール」

スクリーンショット 2013-04-10 21.13.49.png

「閉じる」

スクリーンショット 2013-04-10 21.14.16.png

Finder のデバイスから「Lightroom 4.4」をアンマウントしました。

おわりに

これでインストール完了です。早速、起ち上げてみたいと思います!!!

以上です。


スポンサードリンク

“Adobe Photoshop Lightroom 4 体験版をインストールしました♪” への1件の返信

コメントを残す