【知恵】電源プラグで電池の蓋を開ける【Apple Wireless Keyboard (JIS)】

スポンサードリンク

P4105878.jpg

  • Apple Wireless Keyboard (JIS) の電池の蓋を開けるのに、硬貨ではなく充電器の電源プラグで開けると手間が省けて楽ちんです♪

タイトル通りですが、大変便利です。わたくしは 13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル を使っていますけれども、Apple Wireless Keyboard (JIS) を使用してタイプしています。ワイヤレスですので取り扱いが楽なのですけれども当然電池が切れます。

今までは、お財布のところまで行ってお財布を開き、硬貨を取り出して Apple Wireless Keyboard (JIS) のところまで戻り、やっとのことで電池の蓋を開けていました。

とても面倒です。ですが充電が終わった充電器をふと見て、わたくし、ぴーんときたのです。

充電器のコンセント部分、つまりプラグが尖っています。これを使えば開けられ、、、ます?

開きました!!!蓋のネジがガチガチに締まっている場合、プラグが壊れてしまう可能性もありますので、そのようなときはおとなしく硬貨を使うべきでしょう。ですが、普段そんなことはありませんので軽くひねっただけで開けられます♪

おわりに

Apple Wireless Keyboard (JIS) はキーボードです。こちらのものです。

本日はとても良いことに気が付きましたので、メモしておきます♪


スポンサードリンク

コメントを残す