【セキュリティ対策】PLANEX Wi-Fiルータ MZK-RP150N のユーザ ID、パスワードを変更する方法

スポンサードリンク

プラネックス製品 MZK-RP150N の、ウェブブラウザからアクセスする管理画面のユーザID、パスワードを変更します。

初期設定値はすべての同じ商品で同一なものを使用しているようですので、変更しておけば勝手に管理画面に入られていろんな設定を書き換えられてしまう危機を避ける事ができるます♪できるます!

WEB 設定画面ログイン情報のユーザID、パスワードを変更する手順

WEB 設定画面へのアクセス方法は以前投稿したページを参照ください。それからの手順となります。

  1. WEB 設定画面のホームで、管理をクリック
    スクリーンショット_2013-01-02_21.55.35-2.png
  2. 左メニューのユーザ設定をクリック
    スクリーンショット_2013-01-02_21.55.42-2.png
  3. 現在のパスワード、ユーザID、新しいパスワード、パスワードの確認をそれぞれ入力し、適用をクリック。セキュリティを高めたいので、ユーザIDも変更します。
    スクリーンショット_2013-01-02_21.55.49-2.png
  4. ユーザ名とパスワードを求められるので、変更後のユーザID、パスワードを入力してログインをクリック。
    スクリーンショット_2013-01-02_21.58.34-3.png
  5. これで完了です。変更後のユーザIDが表示され、修正されたことが確認できます。
    スクリーンショット_2013-01-02_21.58.57.png

おわりに

MZK-RP150N の設定ですので、Windows とか、Mac とかは全く関係ありません。ウェブブラウザからちびファイの本体にアクセスして内部の設定を直接書き換える作業になります。

パソコンではない周辺機器の内部情報を何かの手段で書き換える!この響きになんだかわくわくします♪しませんか?

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す