Mac でデータを CD/DVD に焼き、確認する方法♪◆Mac OS X 10.8.2◆

スポンサードリンク

13インチ MacBook Pro Retina を使い始めて2ヶ月ほどが経ちました。Apple USB SuperDrive も用意しました。

この度、初めて DVD にデータを焼きました。結構迷いましたので方法をメモします。

ポイント

  • ディスクに焼きたいデータをドラッグして、「”名称未設定 DVD.fpbf “を取り出す」でディスク作成
  • ディスクにドラッグしたファイルはエイリアスだが、実データが焼かれるので心配しなくて大丈夫

Apple USB SuperDrive でディスクを焼いて確認する手順詳細

  1. Apple USB SuperDrive にブランクディスクを入れると操作を尋ねるウインドウが出ました。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.47.21.png
  2. デスクトップにディスクのアイコンが表示されました。これを選択して Finder を開きます。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.48.27.png
  3. Finder の左メニュー、よく使う項目から「名称未設定 DVD.fpbf」を選択しました。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.49.07.png
  4. 焼きたいデータを「名称未設定 DVD.fpbf」にドラッグしました。よく見るとエイリアスで焼くことができないのではないかと不安になりますけれども、大丈でした。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.50.16.png
  5. 実際に焼いていきます。「”名称未設定 DVD.fpbf “を取り出す」を選択しました。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.51.07.png
  6. ディスク名のみ変更して「ディスクを作成」を選択しました。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.52.32.png
  7. ディスクを作成中ウインドウその1。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.57.04.png
    ディスクを作成中ウインドウその2。
    スクリーンショット 2012-11-27 20.59.18.png
  8. ディスクを焼くことに成功しました。Finder 左メニュー、デバイスに名付けたディスク名が表示されるので選択して内容を確認できました。
    スクリーンショット 2012-11-27 21.19.40.png

おわりに

次のページが参考になりました。ありがとうございます。

また、そのうちアプリを使用して楽しよう!となるかもしれません。その時は、次のアプリがよさそうです。候補として挙げておきます。

以上です。


スポンサードリンク

“Mac でデータを CD/DVD に焼き、確認する方法♪◆Mac OS X 10.8.2◆” への2件の返信

コメントを残す