Mac でアプリがインストールできないときに見直す設定!

スポンサードリンク

本投稿の手順でどんなアプリでもインストールできるようになりますが、視点を変えればセキュリティレベルを下げています。ですので、わたくしはインストール終了後に元の設定に戻しました

Mac でアプリがインストールするためにセキュリティを一時的に解除する手順

13インチ MacBook Pro Retina で Mac OS X 10.8.2 の環境です。

  1. システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > 一般
    スクリーンショット 2012-11-12 19.52.09.png
  2. ダウンロードしたアプリケーションの実行許可で「すべてのアプリケーションを許可」にチェック
  3. アラートに対して「すべてのアプリケーションを許可」をクリック
    スクリーンショット 2012-11-12 19.52.17.png

これでどんなアプリケーションでもインストールできるようになりました。

インストール時に「続ける」を選択すれば OK です。

スクリーンショット 2012-11-12 19.52.29.png

無事にインストールを進められるようになりました。

スクリーンショット 2012-11-12 19.52.48.png

おわりに

OLYMPUS Viewer 2 をインストールしようとしたら、信用できないからダメ!といわれての投稿です。検索しなくてもシステム環境設定を見回したら何とかなりました。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す