CakePHP2 ビュー関係のこれまでの基本まとめ

スポンサードリンク

CakePHP でこのアクションのときだけこの CSS を使いたい、という場合の切り替え方法を調べます。 | oki2a24 の続きとなります。

少し休憩して、今までの投稿を少しまとめます。

  • ビュー機能 レイアウトを使用できるようにしたりできないようにするには、$autoRender と $autoLayout を設定する。
    アクション内でも設定可能。リンクはこちら
  • レイアウト ページ全体を定義するテンプレートのようなイメージ。オリジナルレイアウトを作りたいなら app/webroot/css/cake.haskap.css app/View/Layouts/haskap.ctp のような形で作る。
  • テーマ CSS の切り替え View/themed/haskapTheme/webroot/css/cake.generic.css という感じで CSS ファイルを置く。 haskapTheme だけ適宜変更。
    コントローラで切り替える。アクションで $ths->theme = “haskapTheme” などと指定すればよい。

次は、本の進行にしたがってフォームの基本を投稿したいです。


スポンサードリンク

“CakePHP2 ビュー関係のこれまでの基本まとめ” への1件の返信

コメントを残す