キッチン泡ハイターの普段使いの方法を考えます!

スポンサードリンク

キッチン泡ハイターを買いました。普段使いして、キッチンやそのほかのところをきれいに保ちたいです!!!!!!!!!!そこで、三日坊主にせめて三十日坊主くらいには伸ばしたいので、運用方法を考えます。

わたくしの考えた手順

  1. 夕食を自炊し、皿を洗った後にキッチン泡ハイターする。
  2. 排水溝の生ごみ受けをとりだす。
  3. 排水溝の生ごみ受けの外側に5回シュッシュする。5回です。
  4. 排水溝の中を適当に5回シュッシュする。5回です。
  5. シンクにも5回シュッシュする。5回です。
  6. 風呂に入る。
  7. 風呂から出たら、キッチンの水道をひねって流す。

あえて5回としたのは、長く続けることが目的だからです。残り少なくなったから少なめに、とか考えると使い切るのがもったいなくて、私の場合、やめてしまうからです。

また、なぜか手順の中に「お風呂」が入っていますが、これは、キッチン泡ハイターを吹きかけてからの時間をカウントするのが面倒だからです。

お風呂に入って、出たらそれなりに時間がたっているはずなので、それでよしとするのです。本体の使い方よりも長い時間置いていることになると思いますが、とりあえず知ったこっちゃない♪ということにします。

注意点!!!!!!!!!!

キッチン泡ハイターは、塩素系の超強力な洗剤です!!!劇薬毒薬、決してなめてかかってはいけない!手についたりしたら、面倒くさがらず、水で十分に洗い流す!

なぜキッチン泡ハイター?

先に書きましたが、目的は普段きれいを実現したいのです。ついでに簡単に強力に、だとなおよしです。

かけるだけで強力に汚れを落とすものとして、パイプマンのようなドロっとした塩素系のものを使っていました。これ、すごいですよ。塗って、30分くらいおいておくだけで、カビも、ぬめりも、においもリセット、ピカピカです。

ただ、運用が難しいのです。そのままかけるには均等に塗れないし、確実に全体に塗るために、あえて水で薄めて何回かに分けて塗ると完璧なのですけれど、皮膚につく可能性が低くなく、危ないです。なにより、面倒です。

そんな問題意識を抱えていたところに、キッチン泡ハイター!ですよ。しばらく使ってみて、生活サイクルに取り入れられるか判断したいと思います。

おわりに、リンク紹介

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す